【映画】機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

感想/レビュー(映画)

7/4に絶賛公開中の機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 舞台挨拶付き130分verを見てきた感想。

個人的評価は

4.8

劇場版のガンダムは作画が圧倒的過ぎてヤバイ。サンライズの本気を見たね。

舞台挨拶は声優が好きな人でなければピンとこない内容だったと思う。作品に関する重要な話とかも特に無かった。

作品全体の感想

3部作の1作目なので、物語の導入がメインでモビルスーツ戦がほんの少ししか無いとかいう展開を恐れていたけれど、ばっちりモビルスーツ戦ありました。

量産機同士の戦闘もあり、Ξとペーネロペーの戦闘もがっつり入っていた。

UCの劇場版を見たときに作画が綺麗すぎて感動したけれど、本作でも同じ感動を味わえた。やっぱりモビルスーツ戦は最高やな!

本作のモビルスーツ戦は今まで以上に動きが激しいというか、視点が動きまくるというか、集中して見ていたつもりだけど見逃してしまう場面がちょいちょいあった。

舞台挨拶で言っていた新しい見せ方ってこれのことなんかな?

それもあってめちゃくちゃもう一回見たい。ブルーレイは12,000円と激高なのでさすがに買えない…もう一回見るのもなぁ。安価に配信されるまでおとなしく待つかな…

主要登場人物

主要登場人物へのコメント

ハサウェイ・ノア

ハイスぺテロリスト。

ハイジャック犯をいともたやすく殲滅したり、テロ組織運営したりと高スペック。

なんだけどところどころ情けない…シャアを受け継ぐってこういうことか。

他作品で例えるならクラウドさんみたいな感じ。

ギギ・アンダルシア

ガンダム伝統のニュータイプ少女枠。

見た目大人っぽいけど声と動いているところを見るとやっぱり子供だってなる。

一作目の時点では出自、目的等は不明。ニュータイプってことしか分からなかった。

ハサウェイはこいつに翻弄されっぱなしで面白かった。

ケネス・スレッグ

終盤でハサウェイがマフティーであると見抜く有能軍人で敵の司令官枠。

ねっとりボイスでギギを口説いてた。事案ですよ。

レーン・エイム

ペーネロペーのパイロット。

訓練で優秀だったからペーネロペーなパイロットになった人。ハサウェイにボコられる。

コーラサワーじゃねコイツ。

結構好きなキャラ。

さいごに

超面白かったんでガンダム好きなら見るべき映画だと思う。

続きはいつじゃーはよ見せろー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました